5/26(金曜日)「晴さんと、オンライン茶話会」募集開始

ご機嫌いかがでしょうか?

内藤晴輔氏がオンライン生配信で
皆様に講話をお届けしております、

「晴さんと、オンライン茶話会」を
いりくらが主催させて頂く会が
5月26日(金曜日)にございます。

 

この機会に、是非、内藤氏の話に一度
触れてみられてはいかがでしょうか?

 

どなた様も参加費は無料です。

内藤氏の経歴はこちらに記載いたします。

16歳で渡米。
State University N.Y.オニアンタ大学在学中、全米学生水泳選手権(NCAA)で優勝。インディアナ州立大学大学院在学中、伝説の競泳コーチであるカウンシルマン博士の日本人初のアシスタントとなり、博士の出版本の翻訳等を務める。

26歳で日本に帰国後、
・ホテルハイアットリージェンシー東京のスポーツクラブ設計
・小田急電鉄の顧問
・イオングループスポーツセンターの設計・顧問
・セゾングループ・ホテル西洋銀座(当時)の顧問
・三菱レーヨン水処理アドバイザー
・専修大学経営学部講師
・日本水泳連盟オリンピック強化コーチ・科学技術委員
数々の実績を経て、水処理会社ウェルネス設立。5年後売却。

43歳で再渡米後、
ウェルネスコーポレーションUSA設立。同会社2014年引退。
2006年〜2020年6月まで、平成天皇の教育係であるハイエストランキングオフィサー Mr.K Mr.Nの下で、世界情報の収集と分析を仰せつかっていた。

国際政治学の表裏・フェイクニュースの見分け方・歴史の嘘・勝者の歴史・歪められた歴史等の真実を、未来ある子ども達に伝えたいと願い、世界を奔走している。

特筆すべきは、平成天皇の教育係であるMR.Kと、MR.Nの下でという部分かと思います。
実際にリアルに天皇家の代理人として世界中を渡り歩いて、仕事をしてきたというリアルに
皇室内の裏も表も見てきたというあたりでしょうか?そして、その当時に知りえたことを、今、日本の皆様へと自ら命がけで話をしているという部分であります。

もちろん、その後もそして、現在に至るまで、世界中の情報を収集し、独自に分析し、また、天皇家の代理人として活躍していた際に培った人脈を通じての情報などもございます。
そういう情報を会員さんや、情報を知りたい未入会の皆様へと届け続けております。

 

中には、内藤氏が知りえた情報を漏らされるのが都合が悪かった皆様も居て、そのような人たちから命を狙われてきたことが数えきれない程ありました。しかしながら、そのような壁も潜り抜けて現在も高知にて生きながらえています。

私が内藤氏の存在を知ったのは、2020年4月8日でした。その日、初めて内藤氏の講話を目の前のパソコンの画面上でリアルタイム配信で見続けておりました。休憩を含むと、5時間以上の長丁場となりましたが、その配信を見終わった際に感じたことは、「日本人の皆様に、この人の話を届けたい。」「話に触れる機会を提供したい」というものでした。

 

それ以降、3年が過ぎましたが、その想いは今も続いています。2022年5月までは、
オンライン茶話会は参加料を賜りながら開催しておりましたが、5月中旬を区切りとして
内藤氏より、無料開催でお願いしたい、という要望があり、現在は、全て無料で、私も一人のボランティアとしてどこからもサラリーを貰わない形で、皆様へとお届けしている次第です。

 

では、なぜ、このような会をボランティアで開催しているのか?と言いますと、やはり、
日本の歴史、世界の歴史、そして、現在も続いている支配者層による世界支配の事実を皆様に触れて頂きたいという思いがあるからです。支配者層がどのようなことをしてきたのか?また、今もし続けているのか?という一端に触れて頂き、普通の学校の歴史教育と現実とのかけ離れている事実を知って頂き、これからの世界を担っていく子どもや孫の世代へ向けて、まっとうな世界をバトンタッチする一如にする。。。

つまりは、事実を知らないと、今のこの日本では、自らの命を守ることも出来ないということなのです。コロナ禍ワクチン禍で、皆様は、思い知らされたと思います。ワクチンを打った人の中で、後遺障害に苦しむ方、命を失われた方が沢山おられる現実があるにも関わらずに、政府や省庁はいまだに不完全なワクチン接種の6回目を続けております。

 

何故?このようなことが起こっているのか?短縮的な解釈では、ことの原因や発端は見えてきません。包括的な世界の仕組みや支配者層の話なども知ると、今起こっている日本の現実が見えてきます。

 

また、世界の金融市場などにも精通し、情報を収集し続けてきている内藤氏の分析は触れる価値のあるものです。是非とも、ご自身の人生設計の上でも、この情報を見逃さないでいただきたいと感じております。

 

そして、最後は、コロナ禍ワクチン禍を生き延びる為の、健康に対する情報です。日本の水道神話が崩れ、水道水の中に様々な危険物質が混入している現在の日本。そのような中で、ご家庭で安全な水の確保の話や、自己免疫を上げる為に気軽に触れることが出来るお茶や安全安心な自然栽培農家さんから集めた農作物で作られる魅力的な各種プロダクトなど、幅広い知識を駆使し、健康的に暮らせる為に役立つものを提供し続けています。

月に一度の子ども食堂で高知で人気のラーメン屋さんにご協力を頂きながら、子ども食堂もご提供したり、芸術文化面での人道支援として、各方面でご活躍の一流のアーティストが子どもたちに無料でその技を教える活動などもご提供しております。

 

内藤晴輔が代表を務めます一般社団法人WellBeing協会と、内藤氏の各種プロダクトを提供する株式会社はるこころがタッグを組んで、内藤氏の人道支援に対する想いを現実に展開し続けております。

 

今回のオンライン茶話会も人道支援という点では、まだ暗中模索されている方へ向けての働きかけとして、本来なら会費を頂いても可笑しくないような話を、無料でご提供しております。ご縁のある方へ向けて、この機会をとらえて頂けたら幸いでございます。

どうぞ安心してご参加くださればと願っております。

内藤氏が皆様に向けて、オンライン生配信で語ります。録画の再生ではございません。

 

5/26(金)「晴さんと、オンライン茶話会」

 

■開催日時 5/26(金曜日)13時~14時(延長有)

■参加方法 ①会場参加(香川県木田郡三木町)

                  ②ZOOM参加(ご自身の端末から)
■申込締切 5/20  23:59

■ご参加の際は、ご本名日本語表記、顔出しが条件
■録音、録画は一切禁止、見つかった際は、法的措置へ
■2回参加までは無料、それ以降はご入会へ
(一般社団法人WellBeing協会への入会をご案内)
■協会員が参加の場合、未入会の方を最低1名ご紹介ください

 

詳細&お申込みはこちらをクリックしてください。
(必要事項をご記入の上、送信くださいませ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ クリック

https://ssl.form-mailer.jp/fms/307e2eed742898

 

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

いりくらじゅりあでした。

 

関連記事

  1. 思い込みを外す

  2. 9月29日、楽しむ機会をこしらえました@舞浜♪♪♪

  3. 植物たちの悲鳴

  4. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  5. 成功者は決断が速い

  6. インド巡礼の思い出より~ハートオープンって何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.05.12

    幼き者のちから

  2. 2024.03.03

    今日はひな祭り

  3. 2024.02.26

    自身に正直に

  4. 2024.02.23

    植物たちの悲鳴

  5. 2024.02.12

    立春を迎えて