幼き者のちから

ご機嫌いかがでしょうか?

随分更新せずにおりました。

GW私は、大阪からお越しのお客様の為に
色々とおもてなしの真似事をさせて頂き
大変にくたびれておりました。

肉体につかれが溜まっていました。

そして、本日、
我が家の孫たちが御手伝いをする。。。
という申し出がありましたので、

私の部屋のお掃除をお願いしました。

 

動かせるものは、動かして、
下に溜まっていた埃を掃除機で吸い取り
ウェットシートを使って綺麗にしてくれました。

小さな身体は、床掃除も得意でして
低いテーブルの下にも潜って綺麗に拭きあげてくれ
とても綺麗になりまして心が軽くなりました。

 

お駄賃を上げました。
お駄賃を沢山あげるのは、避けて、
硬貨を何枚か上げたのですが
とても喜んでいました。

 

お駄賃以上の働きをしてくれました。

 

幼き者のちからを侮ってはいけませんね。
本当に素晴らしい働きぶりでした。

 

お蔭様でくたびれていた私も活力が湧いてきました。

 

ありがとう。

 

 

関連記事

  1. 小さな淑女からの贈り物

  2. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  3. 寒いですね

  4. 【緊急開催】香川支局主催 11/17内藤晴輔ZOOM講話会

  5. 人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来事シリーズ1

  6. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.05.12

    幼き者のちから

  2. 2024.03.03

    今日はひな祭り

  3. 2024.02.26

    自身に正直に

  4. 2024.02.23

    植物たちの悲鳴

  5. 2024.02.12

    立春を迎えて