三人目の孫

ご機嫌いかがでしょうか?

3人目の孫が産まれて3か月が過ぎました。
男の子です。とってもかわいいです。

週に1度は、我が家に遊びに来ます。
娘が連れてくるのですが、そのちっさい様子に
釘付けになりますね。

ですが、産まれてから、既に身長は10センチくらい
大きくなりました。早いですよね。成長が。

夫は、娘から送られている孫の写真をプリントアウトして
玄関にA4の紙に印刷して貼り付けています。

お蔭で、我が家の玄関は孫たちの写真でいっぱいです。笑

今日はまだ来ないのか?

と、夫は仕切りに申します。

我が家の子どもたちが赤ちゃんの時は
そんなにかわいがってくれた覚えは無いのですが。。。汗

 

歳を重ねて好々爺になっていくのでしょうか?

小さな赤ちゃんである孫は、やはりかわいいものですよね。
私も3人目ではあるのですが、やっぱりやっぱりかわいい。

ですが、私がだっこする時間は極僅かなものです。
ずっとだっこしていたら、私自身の身体が疲れちゃうので
無理はしません。

代わりに、娘に料理をこしらえて食べさせたり
好きそうなお菓子を買ってきて置いたりしています。

普段は、娘と赤ちゃんが二人きりて日中を過ごしていて
そりゃ、じじばばや従妹やおばさんが居る我が家で過ごしたら
気もまぎれるでしょうし、美味しいごはんやお菓子も
食べれるわけですし、手が多いし、あやしてくれる従妹も
いるわけですからね。

幼い頃の時間ってとっても貴重ですよね。

これから赤ちゃんとの成長のひと時を過ごして
愉しむこともする予定です。

生まれてきてくれてありがとうございます。

いりくらじゅりあでした。

 

内藤晴輔氏の講話にご興味がある方はこちらの記事を
どうぞご覧くださいませ。

https://ameblo.jp/chanchan369/entry-12802813311.html

関連記事

  1. チャレンジし続けた後ふりかえると。。。

  2. 繊細さんは先ずは自分を大切に

  3. 病を克服する

  4. 苦手なことに向き合う

  5. エゴを認める

  6. 自分を癒すことの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.06.14

    褒められた昨日

  2. 2024.06.05

    久しぶりの東京

  3. 2024.06.01

    庭の手入れ

  4. 2024.05.12

    幼き者のちから

  5. 2024.03.03

    今日はひな祭り