植物たちの悲鳴

ご機嫌いかがでしょうか?

昨日、我が家の庭に新しい庭師さんが入り
剪定作業を行ってくれました。

それまでお願いしていた庭師さんは
ご高齢になられてしまって、引退されました。

庭師さんを探して夫が仕事を依頼してくれていました。
年末までには仕事が出来ないとのことでしたので
おてすきになってからお仕事をお願いしておりました。

若い庭師さんです。
下手間の男性がついて落ちた木々を片付けてくださり
溝掃除もしてくれていました。

昨日は外出していて帰宅しますと
なんとも。。。無残な植物の姿。

今まで、庭師さんが剪定ばさみで繊細な剪定をして
くださっていたのでしたが、昨日の方は、チェーンソーで
植物の頭を地面と平行に剪定しているのでした。

枝ぶりも全部無視している。

 

植物たちが悲鳴を出している。

物言わぬ植物が泣いていました。

ああ。。。

さて、今後、植物たちは成長してくれるのかな?
この件にめげずに植物たちは成長して欲しいです。

どうか、植物の生長を願うばかりです。

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. あえて、スピリチュアルとつけたメルマガ!

  2. 6月22日23日東京イベント@恵比寿について

  3. 触れあう中で

  4. 頑張る人を応援したくなる

  5. ワクチン未接種の舅が退院しました

  6. LINEアカウント作成いたしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.06.14

    褒められた昨日

  2. 2024.06.05

    久しぶりの東京

  3. 2024.06.01

    庭の手入れ

  4. 2024.05.12

    幼き者のちから

  5. 2024.03.03

    今日はひな祭り