【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリーズ5

いりくらじゅりあです。

 

先日から始まりました連載の過去記事は

シリーズ1

シリーズ2

シリーズ3

シリーズ4

 

をクリックしてご覧くださいませ。

 

さて、オークランド空港で

ホームステイ先のご家族にピックアップされ

ご家庭にてどのように過ごしたのか?

 

わたくし、怖くて、確認しませんでした。

と、もう一方で、そこまで干渉する必要があるのか?

という感覚もあり、

 

もしも困ったのなら

何かしら連絡が来るだろう。。。

 

という感じでした。

 

ですが、怖くて、確認しませんでした。

というのを、もう少し深く説明しますと。。。

 

私の予想が当たるのが怖かったからです。

 

・英語勉強してません

・それほど積極的ではありません

・シャイです

・繊細なこころの持ち主です

 

という息子の状態(私が想像する)を鑑みますと

「ご家族とどのようにコミュニケーションを取るのか?

いや、取れるのか?はい、無理っしょ!!

お部屋にこもるのが関の山じゃないの?」

(↑↑↑ これが私のこころの声&予想)

 

という塩梅だったのです。

 

と、いうのを目の当たりにするのが怖かったのでした。

 

次女にラインが来てたようです。

「暇なんだって。。。」

 

「ふうん。。。」

 

 

おいおい!!しゃべれよな。

お互いに思うことを英語でしゃべれよな。

意見を戦わせろよな。

価値観の違いを感じろよな。

普段のこと、しゃべれよな。

日本のこと、語れよな。

将来の夢、語れよな。

 

とか。。。

 

思うわけですよ。

母としては。

 

でも、あまり干渉してもね。

 

と、いう感じでした。

 

私も煮え切らなかったのです。

 

 

 

はい。。。

 

 

 

怖いから。

私の予想が当たるのが怖いのです💦

 

 

 

大学の先生はどこかで情報を得られていたようで

「なんか、こないだは、みんなでピクニック行ってましたよね。」

という。。のを。。御覧になられていたのですが、

 

「ああ、そうでしたか?」

 

と、それを聴いて少々安心する母でした。

 

 

ですが、また、次女にラインが来たそうで

「長いわ。6週間」

 

とのコメント。

 

 

おい。

いろいろ 感じな。

 

母のこころ 子知らず。

 

 

 

そのほうが良い部分もありますしね。

 

 

 

 

それでも、6週間は、過ごさなければなりませんでした。

どんな風にステイ先で過ごしたのか?

写真も見せることもなく、私には、語ることもしませんでした。

ホストファミリーの紹介とか、写真を見せながら、

「これがホストマザーね」とか。。。

 

そういうの、一切ありませんでした。

 

男の子なので、女の子みたいに

べらべらべらしゃべるというのもあまりなく、

必要なこと以外はあまりしゃべらない子

ではありましたが。。。

 

どんな印象を持っているのか?

何を感じたのか?

その時のことを、彼本人の口から語る時がやってくるのか?

分かりませんが、

 

それでも、経験したことには変わり有りません。

 

 

なにか感じてはいたでしょう。(と、思う母。)

辛かったのか?

嬉しかったのか?

楽しかったのか?

みじめだったのか?

 

本人だけが知っています。

 

何したのか?

がんばれたのか?

時間のままに流れされて過ごしたのか?

とりたてて、恥もかかずに、やり過ごしたのか?

友達たくさん出来たのか?

 

私には、何も、語りませんでしたが、

本人は、いろいろと心に感じたことがあったはずです。

 

それを体験させるのが今回の留学だったのかな?

 

とも、思ったりしています。

 

本人からの申し出で、段取りした留学でした。

できることなら、その機会を実現させてあげるのが、

親の出来ること、だと思っています。

 

どのような経験をしてきたのか?

 

しょうもなかった のなら

その しょうもなかった!!

 

というのを 聴かせてもらえる日がくるのかな?

いつか。。。

 

 

私のところへ聴かせるよりも

 

何よりも

 

行った息子本人が6週間の間に

感じた様々なものが

彼にとっての一番の宝物であると思います。

 

 

あえて、厳しい環境を選んだ!!

 

その選択が次の扉を開くことに

続いていく。。。

 

と、信じたいと、当時、思っていました。

 

づづく。。。

続きの記事はこちら

 

シリーズ6

 

7月のご予約カレンダーは こちら

 

 

7月8日9日10日限定スピリチュアルセッション@福岡(残1席)

の記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/chanchan369/entry-12463410413.html

 

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

最新の感想はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

 

 

 

関連記事

  1. 情報の行方

  2. 新屋号「じゅりあの談話室」のコンセプト

  3. 本音を語り合える友

  4. それぞれの人生は輝いている

  5. 6月22日23日東京イベント@恵比寿について

  6. 瞬間瞬間に生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向