使っている言葉が自分を創る

先日東京で会っておしゃべりしていた友人との会話で

はた。。。

と、腑に落ちたことがまたひとつできました。

それについて書いてみますね。

その友人はシンキングボールというものを練習していて
試しにご家族おひとりの身体の周りでその
シンキングボールを響かせたそうです。

そうすると。。。

そのご家族の身体の調子が整ったのだとか。。。

また、調子の悪い体のか所の近くで響かせても
綺麗に響かないのだそうです。

何度かその場所で響かせていると
徐々に整って、響きも美しくなるのだとか。。。
そんな話を聴いていました。

とても興味深い話です。

人の身体は70%が水分で出来ているそうで
水分がシンキングボールの響きと共鳴して
体の中の水分の波長が整ってくるのでしょうね。

そして体の70%の水分の波長が整ってくると
同時に他の様々な部分も整っていくということなんだと
感じました。

美しいものを見たり、聞いたり、感じたり、
場を整えて、気持ちの良い状態でいると、
いうことが大切だってことは以前から

知っていたのですが、
この響きで体が整うということを再確認しました。

すると。。。

普段自分が使っている言葉も響きをもっていますね。

「水からの伝言」という本の中には

「ありがとう」
「ばかやろう」

などという言葉を投げかけた水を結晶化した写真が
掲載されています。

「ありがとう」という言葉を投げかけた水の結晶は
美しく整った結晶です。

かたや

「ばかやろう」という言葉を投げかけた水の結晶は
汚くゆがんだ結晶となっていました。

普段使う言葉を一番聞いているのは
他でもない自分自身です。

そして、言葉もそうなら。。。

おそらく、思考も体や人としての在り方や
その方の人生を形成していくものとなるのでしょう。
どのような人生を創ってゆきたいのか?

普段から、整った場の中に自分を置いて
使う言葉を気を付けたいものです。

ある時、友人から、自然の中へ出たらいいよ。。。
と言葉を贈ってもらいました。

自然はジャッジしない。
どんな自分でも受け入れてくれる。
何も言わないけど。。。

自然とは、たくさんの波長や響きをもっており
そしてそれをフラットな感覚で感じられるところ。

大きな大きな器をもっていて、
どんなあり方でも受け入れてくれる器。

そして何事も判断せず
そのままで。。。

時には、猛威を奮って、
人の存在が立ちゆくことが出来ないほどの力も
持っている。

そして人も自然の一部であること。。。
とお話くださいました。

そうだな。。。と、
またある人からは海に出ればいいよ。。。とも。
波の音を聞いているだけで
心地よく気持ちが整ってゆくよ。。。とも

振り返ってみると、いろんな人からいろんな言葉や
気持ちを贈ってもらっていたんだな。。。と再確認しました。

素直でなかった私は、自分の内側に壁を作った時期も
ありましたし、そのような時期を経て、充分に味わって
自分の壁を壊すことも出来るようになりました。

違う考えを持つ人の元へと行ってみる勇気や
ほんのちょっと前へ進むことができたのも
時間がかかった部分があったけど

とても嬉しい変化です。

と、言っても、夏の暑い時期に無理をしてお掃除することも
ないですし、自分自身を心地よく過ごさせて上げることは
人それぞれで違いますので、自分自身が心地よいと
思われることを、ご自身に贈ってあげて頂ければと思います。

話が前後しますが。。。

そのシンキングボールを練習している友達がもう少し上達したら
また東京方面に行く機会が上手くあえば、彼女の演奏で
私を整えてもらおうと楽しみにしているのです。

今日も最後までご欄くださりありがとうございました。

関連記事

  1. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  2. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  3. メルマガと公式ウェブサイトのお知らせ♪

  4. 【解禁】男性のお客様、歓迎いたします。

  5. それぞれの人生は輝いている

  6. 思い込みを外す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性