夫婦の在り方を……諦めないでほしい

お互いに好き同士で結婚するカップル

しかしながら時を重ねるにしがたい
その関係性は変化をかさねる。

主人と私の夫婦関係は
結婚してから劇的に変わり

それまでは会うごとに抱き合っていたのが
結婚をして関係性が変化した。

釣った魚にエサをやらない。。

とか?

そういうこともあったかもしれない。

また

結婚生活が始まり
恋愛関係の時とは違った
相手の側面や性格に
直に触れることになり

否応なしに欠点もさらすことになる。

 

そのような変化は特に新婚生活が始まって
明らかにされてゆく。

違う環境で育った者同士が
同じ屋根の下で過ごし始める時

何らかの価値観の相違や
習慣の違い
考え方の違いや
時間の使い方の違い

などなど。。。。

 

相手との違いに直面して
その違いをどうスリ合わせてゆくか
その時どきで調整が必要になる。

そこらへんは愛情とか新婚当時のアツアツぶりとか
そういったものがあったのなら

溝がおのずと埋められてゆくが
上手くいかない時だってあるだろう。。。

結婚してから
理想の夫婦像をずっと考えていた私がいた。

これは私の理想であり
主人の理想とは、ずれがあったようだ。

長く理想を追い求めてきた私。

随分話し合いもたけれど
ずっと平行線をたどってきた。

そんな夫婦関係が長く続いた。

しんどくてしんどくて
自分には魅力がないのか?
と自分を責めた時期もあった。

こんな私だから。。。

と自己卑下に陥った時期もあった。
様々な本を読んで勉強した時期もあった。
宗教に救いを求めた時もあった。
他のことで気を紛らわせた時もあった。

 

でも。。。

 

様々な経験を経て私がひとつ言えることがある。

自分を大切にすること。
自分のこころに嘘をつかないこと。

『自分自身を愛すること』

このことが人生を輝かせる一番ねっこにあることだと感じた。

ビジネスの世界において言われることのひとつに
あきらめたらそこで終わりだ。。。

と、いうことがある。

 

ことを投げて、そのステージから降りる選択をするのは
自分自身。

選択はいつも自分にある。

 

私のばあい。。。

このことをずっと夫婦関係について考えあぐねてきた。

理想の夫婦像を追い求めてきた。

諦めずに。
ずっと、ずっと、諦めなかった。

どうしても手に入れると絶対に諦めなかった。

 

そして。。。

 

それを手に入れた。

紆余曲折はあった。

でも。。。絶対に諦めなかった。

 

今。。。

主人と私は幸せである。

 

「幸せやろう?」って主人が私にたずねる。

「うん。なんでそう思う?」と私が主人にたずねる。

 

すると。。。

「だって。。。わしが幸せやから。。。」

こうして話すと。。。

私はホッペにチューをする。

手を繋ぐ。

 

諦めないでほしい。

 

もしも、手に入れたいのなら
諦めないでほしい。

 

諦めてしまうと、そこでお終い。

 

もう一度、相手のこころに触れたいのなら

諦めないでほしい。

関連記事

  1. 7月ですよね。

  2. 【募集中】メルマガ発行記念セッション@2月28日

  3. 6月22日23日東京イベント@恵比寿について

  4. 5月の営業カレンダー

  5. 6月の営業カレンダー

  6. 小さな淑女からの贈り物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性