存在給

存在給ってご存じでしょうか?

存在しているということそのものを価値として
自分自身にお給料を頂くという考え方です。

心屋仁之助さんの本

一生お金に困らない生き方」という本に書いてありました。
(PHP研究所)

自分が病気になり、もうお金を稼ぐことのできない状態、
おひと様にご迷惑をかける状態であったとしたら

さて、自分の存在に対してどのくらいお給料を
いただくことができるか?

という考え方です。

この自分にどれだけの価値があるのか、
ではなく
「あるとおもっているのか」が
自分の認める「自分の価値」。

その価値を具体的にあらわすものなのです。

役に立たない、ごくつぶし、迷惑ばかりをかけているこの自分が
もらっている収入が「存在給」なんだそうです。

この本を読んで私は、実際にその考え方をやってみたのです。

自分が働かなくても
価値を提供しなくても
何もしない自分でも
いっぱいもらってもいいんだ
という考え方に変えるのです。

寝て居るだけでも、私には月に50万もらっていい。
いや、100万もらってもいい。
と、「許可」をするのです。

すると。。。
お金の流れが変わってきます。
と、書いてあったんです。

「ええ、ホンマかいな?」と思いましたね。

「また、また。。。」と思いました。

がんばらなくていい、
そんなに稼がなくていい、
成果をださないくてもいい、
人をよろこばせなくてもいい、

だって。。。
あなたはがんばらなくても
十分に愛されて
認められているのだから。。。

要は、
「そんなに怖がらなくても大丈夫だよ」
ということなんだそうです。

そういうふうに自分が
「なろう」ではなく
「もうなっている」と気づくこと。

実は、もう安心だし
すでに恵まれているし、
愛されているし、
豊かだし、
認められている。

「いつかそうなる」ではなく
もうすでにこの瞬間も、
昨日も、
実は昔も、
数十年先の未来も、
ずっとそこだけは変わらない、
と気が付くこと。

そうやって自分の価値を認めてあげて
自分の「存在給」を上げてやる。

いや、本当は高いのだと「知る」。

それだけでお金の流れはおおきく変わってくるとのこと。

すぐにできなくてもかまわない。
今は、まだ、なんとなく
「そうなのかぁ~」と思っているだけでいいんです。

「本当?」
「ええ、ほんとうかなぁ~?」

と首をかしげて、首が折れるくらいかしげていても
くりかえし、くりかえし、くりかえし、
自分はもう認められている、価値があると
言いきかせていると。。。

ある日、予想もしなかったところから
突然バサッとお金がやってきます。

と、書いてあったのですね。

「ええ、本当?」

と、おもいながらも
私はくりかえし、くりかえしてやってみました。

とりあえず、やってみました。

すると。。。

心屋さんの本の通りになりました。

で。。。

実際にそうなったので
ここに書いております。

ご興味のある方は是非ともお読みください。

書ききれていない部分もありますので
しっかりと読み込んでくだされば幸いです。

思いこみ
自己暗示

いろんな言い方ができるかもしれませんが。。。

セルフイメージを上げる。。。ということなんでしょうか?

とにかく。。。

面白いものでした。

心屋さん。。。やりますね。

関連記事

  1. 世界の憂さを祓う

  2. 瞬間瞬間に生きる

  3. 魂の色が益々発揮される世界へ

  4. 6月20日21日東京へ参ります。

  5. 熟年夫婦の問題解決への道筋って?

  6. 誰に相談するのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向