つたわる想い

ご機嫌いかがでしょうか?

長い間、更新してなかったのですが、
また、ぼちぼちと更新させていただきますね。

さて、孫たちと同居しております。

ひとりの孫が食物アレルギーを持っておりまして
ゆっくりですが、年々、肌の状態は良くなっております。

ばあばである私にできることは、
なるべく優良な食材を購入して、お料理をすること。

日々、お料理しておりますが
孫たちの血肉になるお料理なのですから
楽しみながらお料理するようにしております。

 

幼稚園に行っているその孫が
「将来どんなお仕事するの?」とたずねられた際に、

 

「ばあば みたいに お料理を作る人」
と、申したそうです。

 

嬉しいものですね。
ばあばの想いはちゃんと伝わっているのだな。。。

と、嬉しくなりました。

 

「そうじゃなかったら、警察官」

だ、そうです。

 

ほほえましいですね。

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. コロナウィルスにより幼稚園、保育園も登園自粛へ

  2. 縁を引き寄せる

  3. 誰に相談するのか?

  4. 【ヒプノ連載2】話すことは、人生の重荷を手放すこと

  5. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  6. 存在給

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.06.12

    つたわる想い

  2. 2022.05.24

    トリートメントを楽しむ

  3. 2022.04.29

    ワクチン未接種の舅が退院しました

  4. 2022.04.16

    触れあう中で

  5. 2022.04.11

    なせばなる