コロナウィルスにより幼稚園、保育園も登園自粛へ

本日も御覧くださり

ありがとうございます。

 

さて、いよいよ。。。

香川県でも新型コロナウィルスの感染が

大きくなっております。

 

先日の報道によると、

香川県高松市内の保育所に勤務されている

保母さんが感染されたとのこと。

 

報道が出て、勤務されていた保育園は

直ぐに休園となりました。

 

その報道を知り

もうそろそろだな。。。と覚悟を決めていました。

 

昨日、私の住んでいる三木町においても

幼稚園、保育園の登園自粛が発表され

 

今日から、4歳と2歳の孫は自宅で

過ごす事になりました。

 

急なことだったので、孫たちの母親は

本日は出勤します。

 

明日以降の勤務体系はどうなるのか?

未定です。

 

登園自粛期間は約2週間。

ですが、今後の状況次第で期間は延長の

可能性もありますよね。

 

しばらくの間は、家族を守るという

そういう時期となる予定です。

 

いろんなものが流動的ですが、

孫との時間を愉しむという期間です。

 

よって、4月26日までは

「じゅりあの談話室」は休業といたします。

 

予めご了承くださいませ。

 

ブログは書いてまいります。

 

 

孫たちは今、可愛い盛りです。

特に2歳の孫はマルコメ君のようです。

くりくり丸坊主でとても可愛らしいです。

 

4歳と2歳の男の子なので

日々にぎやかで喧嘩もしますが

一緒に遊んでいます。

 

朝、起きてくると

「ばあば、おはよう」

と言ってくれて

 

2歳の孫が4歳のまごに

「〇〇ちゃん、おはよう」

 

と、必ず4歳の孫の名前を呼んで

おはよう、というのを

 

微笑ましく眺めています。

 

 

こういう場面に遭遇できるのは

人生の宝物だと感じるばあばです。

 

 

本当に愛しい場面です。

 

 

さて、様々な自粛がある昨今ですが、

ふとした幸せを感じつつ

日々を過ごせると嬉しいものです。

孫たちの朝の挨拶に

大きな幸せを感じる日々です。

 

どんな状況でも

幸せを見つけられると

こころがほっこりといたしますよね。

 

小さな確かに今ある幸せに

意識をむけて味わってみれば

 

どんな状況でも、

「ある」にフォーカスが向きます。

 

家がある

暖かい寝床がある

パソコンがある

ZOOMがある

食事がある

お風呂がある

ビールがある

スーパーがある

テイクアウトがある

孫との幸せがある

 

「ある」のです。

 

やはり、感染しないことが一番。

そして、感染を拡大させないことが一番。

そのための自粛です。

 

基本にたちかえり

家で過ごしますね。

 

 

いりくらじゅりあでした。

 

———————————-

 

4月の営業カレンダーはこちらから

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

☆いりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

 

▶ 公式ホームページ

 

 

 

関連記事

  1. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  2. 小学生の実験から気づいたこと

  3. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  4. 明日は、ホンマルラジオ神戸さんのデータが出来上がります。

  5. 本音を語り合える友

  6. 【募集中】メルマガ発行記念セッション@2月28日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性