日本人たる由縁って何なんだろうか?

日本人として生まれてきた意味

…ってと、時どき考えることがあります。

記憶に新しいところでは
震災の時でさえも、さまざまな場面で
順序良くならんでいたりして

とても礼儀正しくあったり
略奪なども世界的に見てもすくなかったりと
話題になりましたね。

これから世界へと旅だつ人も多いのでは?と
私のまわりの方は、たくさんの方が海外へと
旅立つ準備をされています。

国を越えてゆくとき
個人として というよりは
「日本人として」という感覚が強い私です。

団体旅行なども経験しましたが
海外へ出る時はとくに気になることがあります。

それは、行動について。。。

団体旅行では、一度にたくさんの方が行動するので
特に集中することと、散漫にならないこと、
そして、身勝手な行動を慎むことなど
注意が必要ですね。

また、

その団体の品位は、言動で常にまわりから
注目を集めることになるということです。

例えば、空港で。。。

我が物顔で周りを圧倒するような行動は
周りを閉口させてしまいます。

周りの利用者さまの邪魔にならないようにとか
ハンディキャップをお持ちの方への配慮とか
ご婦人やご高齢の方への気配りとか
当たり前ということをちゃんとわきまえることができると
素敵ですよね。

旅に出る際に、羽目を外すのも楽しいのですが
そこは、場所をちゃんとわきまえることができると
なおのこと楽しめます。

大きな声で馬鹿騒ぎするのも
それを許される場所かどうか?ということを
キチンと選択できるようになりたいものですよね。

公共の場所では、
やはり日本人としての美しい所作で
異国の皆様から称讃を浴びたいものです。

そのような美しい規範をもちつつも
余裕ある物腰や言動で動くことのできる集団なら
どんなに素敵でしょうか。。。

おしゃべりを愉しんでいても
道を通る方への気遣いも出来る殿方の素敵なこと。

煙草をたしなまれていても
道にポイ投げするのでは無く
ちゃんとご自身で始末されるさりげなさに
グっときてしまう私です。

海外へ旅をして
そのようなことを気を付けるようにと
教えて頂いてきました。

特に宗教関係では、
寺院などへ参拝する際も
その土地のルールに従うことを教えてもらいました。

海外へ出る時
日本の歴史などをたずねられることもあって
勉強することの大切なことも感じました。

人としての在り方は
おそらく、万国共通なのではないかと思います。

自分が嬉しいことを
おひとさまにも提供する。

そして出逢いを愉しむ。
人とコミュニケーションを取る。
その交流を喜ぶ。

旅をする一員としてこころしておきたいことがあります。

今一度準備をする私です。

関連記事

  1. 7月ですよね。

  2. 6月22日23日24日東京イベント@恵比寿

  3. 触れあう中で

  4. メルマガと公式ウェブサイトのお知らせ♪

  5. それぞれの幸せの形……

  6. 頑張る人を応援したくなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.05.24

    トリートメントを楽しむ

  2. 2022.04.29

    ワクチン未接種の舅が退院しました

  3. 2022.04.16

    触れあう中で

  4. 2022.04.11

    なせばなる

  5. 2022.04.06

    病を克服する