【連載1】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

いりくらじゅりあです。

 

本日も御覧くださり

ありがとうございます。

 

 

 

2018年と2019年に経験した、

こころの変遷のことを綴ります。

 

振り返って思い出しながら

綴っていきます。

 

ブログに書くに至るまで

やはり少し時間が必要でした。

 

連載になる予定です。

自分自身のヘビーな部分も

語ることになると思います。

ですが、今回は、書くことにチャレンジ

していきます。

 

お付き合いして

読んでくださる方

ありがとうございます。

 

 

次女と孫たちとの同居が突然はじまり、

私自身、なんとかして自分自身を保つようにと

精一杯だったころ、

 

誰かに相談したい衝動にかられた。

 

そう思いを巡らす中で、

思い出したのは、東京在住の友人が

話してくれていた精神科の医師だった。

 

その先生のことをぼんやり思いながら

友人にメッセージを飛ばした。

 

直ぐに返信があり、その先生が開催される

カウンセリングセミナーのことを返事の中で

知らせてくれた。直ぐにネットで調べてセミナーに

申し込んだ。

 

東京飯田橋で二か月に1回行われるセミナー。

 

100名がびっしり集まって行われる。10時開始17時終了。

プロフェッショナルな資格を持ち、臨床に携わる方、

医師の方、行政で仕事をされている方など、まちまちだが

学ぼうという気持ちが参加者さんからひしひしとつたわった。

 

そんな中、セミナー参加だけでなく、

実際に私がカウンセリングを受けてみたくなり、

予約をさせてもらった。

 

高橋和巳医師のクリニックで、新規で診療を

申し込む場合は、現時点でも約3年待ち。

沢山の人たちが高橋医師のカウンセリングを

待っていらっしゃる状態。

 

だが、私は、カウンセリングセミナーに参加しているので、

通常の新患とは、別の形だったが、予約を受理され

約4か月待って高橋和巳医師のカウンセリングを

受け始めることが出来た。

 

私の場合は、結婚している次女が突然、

実家に帰ってきたこと。

その件で、私の子育てが間違いだったのか?

という罪悪感や疑問を持ったことが、

そもそものこころのザワツキ感の

始めだろうと思う。

 

何か、直観的に、〇〇セラピーというような感じのものよりも

医師の行うカウンセリングを受けたいと思ったのだ。

 

私に高橋医師を紹介してくれた友人が

治らないと言われていた病を克服されたきっかけが

カウンセリングであり、高橋医師にずっと師事されて

こられたのを聴かせてもらっていたからだった。

 

そのような経緯があったので、

私は医師のカウンセリングを受けることに抵抗もなく、

むしろ自分自身がどのように変化していくのか?に、

非常に興味があった。

 

高橋医師がカウンセリングセミナーで

教えてくださっていることを

自分がクライアントになって、実際に経験していく。

 

形の上では、そのような形になっていった。

 

今日はこのへんで。

 

いりくらじゅりあでした。

 

次の記事は

【連載2】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

です。

 

✨ ✨ ✨ ✨ ✨

 

 

2月のご予約カレンダーはこちらからどうぞ

https://ameblo.jp/chanchan369/entry-12563963435.html

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

最新の感想はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

関連記事

  1. 人生の舵は自分だけのもの

  2. 思い込みを外す

  3. 先ず、自分の幸せを考えたらいいんじゃないの?

  4. 気晴らしも楽しみましょう

  5. 過去の傷の癒して生きたいように生きる。

  6. 自分を生きる為にあなたに出来ること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向