勇気を出して本心と向き合う

ご機嫌いかがでしょうか?

四国香川は、今日も曇り時々はれ、
時々雨という複雑な天気です。

暦の上では8月7日に立秋を迎えたので
そろそろ暑さもひと段落かしら?

と思うのですが、
今年は特別に長い大雨がお盆前から始まり
まだ、ハッキリとしませんよね。

身体の方は、雨の気温低下に慣れていたので
ここ数日の暑さには身体が悲鳴を上げています。

 

さて、私のようなカウンセリングのお仕事を
させて頂いてますと、様々なクライアント様の
お話しをお聴きしておりますが

もちろん、自分自身のことや、家族のことも
悩みが無いわけではありません。

ここ数週間、家族の問題で、私も悩んでおりました。

 

そういう時は、一人で解決するのか?
と、申しますと、程度問題ではあるのですが

どうしても埒が明かない場合は、
私もプロフェッショナルな方の助けをお借りします。

 

もう5年ほど、お世話になっております医師の方との
オンライン面談をお願いしております。

 

その医師は、私のカウンセリングの師匠にもあたる方であり、
私のクライアント様のカウンセリングの状況を説明して
スーパーヴィジョンという専門医からのアドバイスも
頂戴している方です。

 

つまりは、私のことや、私の家族、原家族(実家)の
家族状況や問題発生時など、いろんな個人的なことを
よくよくご存知の方です。

 

さて、その先生とのオンライン面談のお約束を
先日、一旦キャンセルしてしまいました。

 

表面上の理由としては、料金が勿体ない。。。
などど、自分自身に言い聞かせておりましたが

 

トドノツマリ、私が問題に向き合うことを避けていた。

つまりは、あまりにも、自分自身にとっては
重かったので、そこに向き合う勇気が無かった。。。

ということなのですね。

 

見なくてはナラナイ問題であったのに、
向き合えなくて、忘れたくて、関わりたくなくて、
医師にお話しするぐらいなら

料金が勿体ないから。。。という理由をこじつけて
怖いものには蓋をする。
見たくないものには、蓋をする。

というのを、久しぶりにやってしまいました。

 

しかしながら、先日、同医師が講師を務めます
カウンセリングセミナーをやはりオンラインで受けた際に、
その最中に、自分自身で解ってしまったのですね。

 

そう。。。

私は怖いんだ、逃げたいんだ。
本当のことを医師に話すのが怖いんだ。
勇気が出ないんだ。
その話題に触れたくないんだな。。。

逃げてんだ。。。

 

と、もう激しく痛感してしまったのでした。汗

 

 

そう、怖いのです。

 

でも、仕方がない。
本当に怖いのですから。。。

怖がっている今の自分を
受け入れ、認め、許し、肯定し、愛します。

これ、何回もとなえました。

 

そして、セミナーを受けた後、
また、予約を取り直しました。

 

再度、医師と一対一のオンライン面談に
臨みました。

 

もう、ありのままの自分をさらけ出していました。

 

結構泣き続けました。
先生は、辛抱強く聴いてくださいました。

 

恥も外聞も、プライドも捨てて
今の等身大の自分自身を語りました。

 

辛くって、気が重くって、
先生、もう、どうしたら良いかわからないんです。

こんな些細なことにでも、気が滅入っていて。。。

 

ひとしきり、全部ありのままを隠さずに
お話しした後で、先生は、最小限の言葉を
私に伝えてくださいました。

 

その言葉を聴いて、私は、本当に大安心の中に
すっぽりと佇んでいました。

 

数多くの臨床をこなしてこられただけではなく、
カウンセリングを教えてくださった恩人で
しかも、私の辿ってきた人生をよくご存知な医師。

 

家族のことでの相談でしたが、
医師は建設的で的確な言葉をかけてれました。

 

医師は家族と違い、私と接する時間は極わずかですが
きっと、誰よりも私の見えない部分のことを知って
下さっています。

 

そして、原家族(実家)のことや、
私の家族のこと、家族の結婚相手のこと、
孫のこと、子どもたちのこと、

 

誰よりも把握してくださっています。

 

医師という立場で距離をとりつつも
ZOOMというツールを利用することで

私は医師の居る東京まで通わなくても
相談や面談を受けれるようになっています。

 

なんて恵まれているのでしょうか。。。
このコロナ禍以前は、香川から東京まで
通っていた時もありました。

 

今は、セミナーも面談もオンラインで完結して、
交通費や宿泊費はかかりません。

 

本当に有難い限りです。

 

私自身は、先生に、恥ずかしくって話せないような
ことも話してきました。

 

ですが、今回は、自分以外の問題で、
大きく遠回りをしそうになりました。

 

怖いもの、見たくないものに、蓋をせずに
ありのままを見る。。。というのが最も早く問題を解決できる。。。

 

と、知りながらも、回避しようとしていました。

 

 

日頃接するクライアント様の胸中の苦しさや感覚を
忘れていたのかもしれません。

 

そして、苦しい。。。という言葉も
今回は、医師にお話ししました。

 

私自身が医師に相談し、話せたことで、
私のエネルギーは幾分も軽くなりました。

 

医師は、淡々と、話を聴いてくださっていて、
ですが、クライアントである私自身は、

今、話していることを、医師が受容してくれている
ことを、常に感じながら、お話しをさせて頂きました。

 

初心に立ち返って、私自身がクライアント様に
向き合わせて頂くことの重要性を今回、再び痛感しました。

 

何度も何度も、セラピストマインドを学んでいますが、
本当に時として、それが、飛んでしまって
忘れてしまっていた。。。というのも感じました。

 

弱い自分も、
強がる自分も、
勘違いする自分も
情けない自分も
見たくないものに蓋をしちゃう自分も

全て私自身です。

 

カウンセラーだって悩みます。

 

それでも、何かの拍子に、
また、向き合う勇気を頂きながら
前を向いて泣きながら話を聴いて頂きました。

 

まとまらないブログですが
今、少し、また勇気を頂き

 

大切な人と向き合い
応援させて頂きたい心境です。

 

長文を最後まで
お読みくださって

本当に本当に
ありがとうございました。

 

人は一人では生きてはいけない。
誰かに支えられて生かされている。

 

今日、支えられて勇気をもらった。
だから、今日、今、誰かを支える。
その力を賜ったんだ。

ありがとう
ありがとう
ありがとう

 

 

 

 

いりくらじゅりあでした。

 

 

関連記事

  1. 【連載】をまとめてみましたページです♪

  2. 【連載5】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

  3. 【連載4】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

  4. 意識を自由にのばしましょうよ。

  5. 毎日コツコツと。。。

  6. 感情を解き放て

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.09.23

    慣れていくこと

  2. 2021.08.28

    クリアリングの重要性

  3. 2021.08.25

    感情をコントロールする

  4. 2021.08.24

    これからの生き方を考える

  5. 2021.08.23

    勇気を出して本心と向き合う