信頼して待つ

次女が小学校高学年だった時のことです。

ある日、無断で夜の9時に帰宅したことがありました。

友達と一緒だったとのこと。。。。

私は次女を2階に連れてゆき、
ことの成り行きを聞きただしました。

詳細は割愛させてもらいますが
理屈が通らないことを口にしました。

次女はもちろん顔を上げて正面を切って
私を見れないことを知っていました。

私は彼女の友達を非難しました。

すると。。

彼女は友達は悪くない、と言いました。

私はどうしようか?と、瞬間に考えました。

しかしながら親として
私は次女を信じることにしました。

「それしかない」
と思いました。

腹を決めました。

「信頼されている」と、人は感じると
その信頼に応えようとするようです。

そして待ってみることにしました。

人は成長を続けます。

直ぐには出来ないこともあります。

しかし、時間をかけてゆっくりとすることで
出来ることもあります。

育つことがあります。

相手を信頼して待ってみることが
相手の力になってゆくことがあるのです。

私は信頼して待ってみてよかったと思いました。

大きくなり優しくまたしっかりとした娘を見て
間違いなかったと感じました。

相手を信頼して待ってみる。。。

大切なことですね。

☆ ☆ ☆

例えば。。。。

職場のことで様々な想いがあるから
今後どうしたら前向きになれるかとか。。。

家族のことでいろいろあるから
話して今後の関係を修正したいとか。。。

今付き合っている人との今後を真剣に相談したいとか。。。

本当に夫婦円満になる方法を聞いてみたいとか。。。

ご自身のビジネスについて相談したいとか。。。

いろいろ突っ込んでじゅりあに話をしてみたいとか。。。

潜在意識のクリアリングメソッドを使いながら

カウンセリング、コンサルティングを致します。

また。。。夫婦関係、人間関係、職場関係、家族関係など

ご自身の人生をデザインすることをお手伝いします。

 

様々なことを前向きに真剣にお考えの方には

とても有益なチャンスになること間違いありません。

 

それぞれのご希望でお越しくださって大丈夫ですが
参加費を申し受けますので

お越しの皆様は真剣にご自身とお話に向き合って
頂くことを切に希望します。

せっかく足をお運び頂き
ご縁を紡がして頂くのですから
どうぞ、全力で何かをお持ち帰り頂くというお気持ちで

お越しくださると、私も全力で皆様に向き合うことが
できると思います。

ほんとうにそう感じてそう向き合って参ります。

 

本日も最後までブログをご覧くださりありがとうございました。

じゅりあでした。

関連記事

  1. 自分の不安やうっ憤を人にぶつけてしまう人

  2. エゴを認める

  3. 両親に「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性