人生の舵は自分だけのもの

ご機嫌いかがでしょうか?

 

いりくらじゅりあです。

三月、なんだかあわただしいですね。

いろんなところへご縁があって
出かけております。

 

久し振りにおめにかかった友人。
いろいろと紆余曲折ありましたが
縁が元に戻ったようでした。

 

そういうのも嬉しかったりします。

 

さて、新型コロナウィルス渦が
巷では騒がれております。

 

私自身は、そういうのにも左右されずに
我が道をただ突き進んでいるにすぎません。

 

ただし、情報はかなり検索して
どの情報を読んで取り入れて取捨選択するのか?

というのは、常に考えている状態です。

 

いろんな方がいろんなことを綴っておられ
発信をされていらっしゃいます。

 

しかしながら、最終判断は常に自分自身で
必ず自己責任の上で、判断する必要があります。

 

どのような取捨選択も最終判断は必ず
自分自身がするのだ。。。という認識の許、

 

失敗しても成功しても
正しいのか誤っているのか?

将来的にどのようになろうとも
必ず、最後は、自分自身に問いかける必要が
あります。

 

そして、人生を生きるのは、いつも自分自身。
他人の人生に巻き込まれないように、
常にこころの片隅にそのことを持ち続ける精神を
養う必要がありますね。

 

目に見えるもの

目に見えないもの

 

どちらからも、適度に距離を取り、
自分のスタンスを常に意識しながら
行動することは、

 

この時代の大変革時代におきましては
最重要課題となってまいります。

 

どうぞ、すこやかに、自分自身を
生き切るようにしたいものです。

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. 自己を開示するということ

  2. 楽しい親友

  3. コミュニケーションの重要性

  4. 素直な気持ちを認めよう

  5. 感情を解き放て

  6. 物理の法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.05.24

    トリートメントを楽しむ

  2. 2022.04.29

    ワクチン未接種の舅が退院しました

  3. 2022.04.16

    触れあう中で

  4. 2022.04.11

    なせばなる

  5. 2022.04.06

    病を克服する