話すこと

ご機嫌いかがでしょうか?

 

仕事場での出来事。。。

利用者様との意志の疎通は
難しい場合があります。

 

ですが、話すことは
相手とのコミュニケーションとして有効です。

 

そこに厳密なる意志の疎通が行われてなくても
何かしらエネルギーの交換は行われていて

 

それがコミュニケーションの一端をになっている。

 

それでいいと思うのです。

 

 

相手が話そうとしていることに興味を持ち
身体全体を使いながら話を聴く傾聴する

 

そのことの重要性をまた覚えました。

 

 

その積み重ねが、相手との信頼関係を重ねる。。。
ということなのだと思います。

 

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. 光と闇の統合

  2. あなたはあなたのままでいい

  3. 被虐者の配偶者選びの傾向

  4. 【連載4】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

  5. やってみなはれ!!

  6. 人がもたらしてくるもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2023.01.20

    夫婦の現在位置

  2. 2023.01.16

    高橋幸宏さんの旅立ち

  3. 2023.01.02

    あけましておめでとうございます

  4. 2022.12.21

    年末年始 調整中

  5. 2022.12.18

    2023年に向けて