話すこと

ご機嫌いかがでしょうか?

 

仕事場での出来事。。。

利用者様との意志の疎通は
難しい場合があります。

 

ですが、話すことは
相手とのコミュニケーションとして有効です。

 

そこに厳密なる意志の疎通が行われてなくても
何かしらエネルギーの交換は行われていて

 

それがコミュニケーションの一端をになっている。

 

それでいいと思うのです。

 

 

相手が話そうとしていることに興味を持ち
身体全体を使いながら話を聴く傾聴する

 

そのことの重要性をまた覚えました。

 

 

その積み重ねが、相手との信頼関係を重ねる。。。
ということなのだと思います。

 

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. コミュニケーションの重要性

  2. 【連載2】こころにも自然治癒力がある(私の体験)

  3. 勇気を出して本心と向き合う

  4. インターネット上の書き込みについて

  5. 精神医のカウンセリングを受けた理由

  6. おめかけさんを選びますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.11.23

    ヒプノセラピーの作用

  2. 2021.11.14

    【緊急開催】香川支局主催 11/17内藤晴輔ZOOM講話…

  3. 2021.11.09

    美容室でお話しする

  4. 2021.11.07

    話すこと

  5. 2021.11.05

    お知らせがございます