素直な気持ちを認めよう

随分更新がご無沙汰しておりました。

おかわりありませんか?

金木犀の香りが漂う季節となりましたよね。
この季節は、とっても健やかな気分になります。

ちょっと、歩こうかな?
ちょっと、自転車に乗ってブラブラしようかな?

そんな気持ちにさせてくれる季節ですよね。

 

さて、仕事柄、様々な人とお話しをさせて頂いたり
お話しを聴かせて頂く機会が多いです。

 

ふとしたことからでも、お話しを聴く機会はあり、
仕事としてでは無くても、

 

人のお話しを聴かせて頂くことは日常茶飯事です。

 

お金を頂戴してお話しを聴かせて頂く時と、
金銭の授受が無くて、話を聴く時とでは、
こちらの心つもりも違いますが、

 

お金の授受がある時は、
相手の方は、こちらのアドバイスも受け取る態勢に
なっていますが、

 

そうでなくて、ただ、友人として、
知人として、話を聴く機会には、
私は、基本的に黙っています。

 

相手には、アドバイスを受けたくて
話をしている訳では無くて、

 

ただ、話を聴いてもらいたいだけの場合が多いです。

 

 

先月のこと、
たまたまちょっとお話しを聴く機会がありました。

 

ご本人は、気が付いていらっしゃらないけど、
素直さがありません。

 

ご自身の本心を上手に表現出来ない気質で
いらっしゃるのですね。

 

長女さんに多い気質です。

 

 

頑張って、自分自身が周囲を引っ張って。。。
という気負いがありますよね。

日本人って、謙虚とか美徳とか
そういう言葉にとても敏感です。

 

これって、日本人の集団的無意識の部分でもあります。

 

〇〇が欲しい。。。

と、表現するのが下手です。

 

 

インドへ行くと、かなりストレートです。

素敵な腕時計をしてる人が居ると、
すかさず。。。

「カッコいいですね。その腕時計、頂戴。」

って、ストレートに自分の気持ちを素直に表現します。

 

まどろっこしい言い回しなどは皆無。

 

 

それが、良いとか悪いとか、そういうのでは無く、
まあ、国民性というところもありますよね。

 

そうしなければ、生きていけない。
そういう厳しさも海外ではあったりします。

 

言わなくても、察してよ。。。

というのは、相手にとって怠惰な態度です。

 

ちゃんと気持ちは言葉や態度で表現しなければ、
相手には、伝わりません。

 

そんな想いに溢れる時間がありました。

 

 

ふふふふふぅぅぅぅぅぅ~(;^_^A

と、ため息が出ちゃいますが、
ご本人が気が付くまで
お話しにお付き合いしましょうかね。

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. 【連載】をまとめてみましたページです♪

  2. コミュニケーションの重要性

  3. 光と闇の統合

  4. ドタ参加お受けいたします。思い立ったが吉日です♪

  5. 自己を開示するということ

  6. 必要なことを必要な時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向