高橋幸宏さんの旅立ち

ご機嫌いかがでしょうか?

あのYMOのドラマーである
高橋幸宏さんが1月11日に他界されたとのこと。

寂しい限りです。

小学校から中学校にかけて
YMOの曲を始め洋楽など聴いていました。

中1の頃、YMOとコラボされていた
英国のロックグループである「JAPAN」
や、日本のロックグループ「一風堂」の
曲を聴いていましたね。

YMOの曲は、それまでの日本のポップシーンと
比べても、かなり新しい風でした。

YMOの他のメンバーである
坂本龍一氏や細野晴臣氏も大好きでした。

もう、幸弘さんを含めた3名のお姿が
見られなくなったと思うと悲しい限りですが
みなさまそれぞれに年齢を重ねられたのですね。

そう、何を隠そう、私自身も
中学生のころよりは、40年以上歳を重ねて
二人の孫を持つ、ばあば ですけど

 

音楽の力って素晴らしいですよね。
楽曲を聴いていると、あの日にタイムスリップして
愉しかった当時のことを思い出してしまいました。

きっと、また、あの衝撃的なYMOの楽曲は
沢山の方がお聴きになることでしょう。

 

幸弘さん、素晴らしい楽曲をありがとうございました。

関連記事

  1. 人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来事シリーズ1

  2. 小さな淑女からの贈り物

  3. 今日から初仕事

  4. それぞれの幸せの形……

  5. 初仕事も無事に遂行できました

  6. 9月 舞浜 横浜 イベント案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.06.14

    褒められた昨日

  2. 2024.06.05

    久しぶりの東京

  3. 2024.06.01

    庭の手入れ

  4. 2024.05.12

    幼き者のちから

  5. 2024.03.03

    今日はひな祭り