【シータヒーリング】のセッションの一例と、私自身のこと。

いりくらじゅりあです。

 

本日もご訪問頂きまして

ありがとうございます。

 

前回の記事は

【8月26日限定募集】スピリチュアルセッション@東京 女性のみ

でした。

 

さて、昨日は、

シータヒーリングのセッションでした。

ご自宅までおみ足をお運びくださり

自宅サロンでのセッションでした。

 

 

お越しくださったゲスト様には

カルテにご記入をお願いしておりますが

そこには目的もお書き頂いてます。

 

記入くださっている目的を拝見すると

「なるほど」と思えることをご記入くださいます。

 

 

ですが、お話をうかがっていきますと、

しきりにひとつのことがらを

お話になる場合があります。

 

そのような場合は、

お話になる内容がキーワードとなり

このワードが隠れた目的に繋がる場合が

あります。

 

昨日のお客様は

ご記入くださった目的よりも

本当に解決したいものを

お持ちでした。

 

ただし、そのことは

ご自身の中では気が付いて

おられない場合が多いです。

 

その隠れた望みを

探りだしていくのは

プラクティショナーの重要な役割のひとつです。

 

シータヒーリングの中では

「掘り下げ」ということをします。

 

「人生で何か変えられるとしたら、、

何を変えたいですか?」

 

とクライアントに質問を投げかけることから

始まります。

 

クライアントの思い込みの土台を見つけ、

解放されるべき思考パターンを探り、

置き換える新しい思考を選びます。

 

一連の作業をするのは

いつもクライアントの許可をもらいながらです。

 

プラクティショナーが勝手に様々なことを

することは出来ません。

 

 

いつもクライアントに話して理解してもらい

許可をもらいます。

 

ヒーリング自体はプラクティショナーが

行うのではなく、

 

瞑想によってシーター波になったプラクティショナーが

根源領域の創造主にコマンド(命令)して

ヒーリングしてもらうのです。

 

プラクティショナーはコマンドするのと

見届けるのが役割です。

 

この方法を用いると

人は誰でもヒーリングを行うことが出来ます。

 

練習を重ねると

根源領域とのパイプはドンドン太くなり

流れるバイブレーションも大きくなります。

 

本来、人は、自分のちからで、

様々なことをヒーリングする力を持っています。

 

そのやり方を知らないだけ。

 

「火事場の馬鹿力」というのは、

いざとなった時に押さえ込んでいた蓋が開き、

人の持っている潜在能力が発現する時です。

 

ですから本来、人は、その潜在的な能力を

皆、同じように持っているのです。

 

お客様は、ご自身の悩みを解決されて、

はればれとしてサロンを後にされました。

 

先に、お友達が私のセッションを受けてくださっていて、

昨日のお客様を紹介くださいました。

 

昨日、サロンを後にする前に、

「(紹介してくれた)〇〇さんに感謝です。」

とにこやかにお話されてました。

 

そんなお姿を拝見することが出来て、

私もうれしい想いでいっぱいでした。

 

本当に有難いことでした。

 

常識で考えると

「根源領域の創造主に命令するって

いったいどういうことかしら?」

 

と、奇異なものを見聞きするように

思われるかもしれません。

 

ヒーリングは可能ですし、

なにより、クライアント様ご自身が

持っておられる信念や思い込みを

かえることが出来たら、現実も変わっていきます。

 

同じようなことはヒプノセラピーでも可能です。

 

各々のクライアント様に合ったセラピーや

ヒーリングをご提供できるように

私自身も様々なものを学んできました。

 

そして。。。

 

つい、昨日、

それまで5年間封印していたものを再開しました。

 

このバイブレーションを使うと、

自分へのパワーチャージはもちろん、

クライアントさんのヒーリングへの

絶大なパワーの源になります。

 

昨日までの私と今日の私とでは

動けるパワーが全然違うのです。

 

5年間封印していたのです。

(封印していたのは色々あったからです)

 

自分でも最大級に驚いています。

 

こんなに動けるんだ。。。って

 

昨日までの直ぐ疲れて

横になっていた私は何処へ行ったのか?

 

今朝はずっと掃除しっぱなしの

お料理もやりっぱなしの

 

お昼寝も出来ないほとの

パワーなのです。

 

 

 

過去、様々な聖地へ赴き

紡いできた神との縁。

 

その縁を、再び、修め、

活用する時期に突入したようです。

 

より本質へ。。。

 

より本来の自分自身へ。。。

 

誰かの為に活きるという自己犠牲を終え

 

自分のために生きて

生きていることが誰かのためになる

 

いりくらじゅりあを生きることが

地球の為、宇宙の為

 

自分自身で有ることが

周りをも幸せにすることが出来る。

 

そのような言葉をつい最近授かりました。

 

その言葉を授かった時

 

私が今まで学び修めてきた膨大な時間と

その叡智を授けてくださった縁と

転生する度に、修めてきた沢山の瞑想を

無駄に出来ないと思いました。

 

無駄にすることは出来ないと再起しました。

 

修めてきたものを

発現させる時にきたようです。

 

今まで、そこを直視することを避け

そこから逃げ回っていました。

 

そして、そのような私自身を開示することも

避けてきました。

 

ですが、ここにきて、

同じ「頂き」を目指す仲間と出逢い

封印していた見たくもなかった自分の内側を

再度のぞきこむことになりました。

 

本音はどこにあるのか?

 

うわべだけの願望ではない

魂の願いや幸せです。

 

それを表現しても

自分以外の他の皆様には

理解不能なことかもしれません。

 

ですが、ここにきて、私は、またその道を

進むことになりました。

 

昨日は、それまでずっとお世話になっていた所から

離れて丁度5年目の日に当たりました。

 

これからどのようなことになるかは

見当もつきません。

 

昨夜から授かっていた学びの資料をまた紐解いています。

 

そこに書かれている修法を再度修めます。

 

 

ここに導いてくれたのは、

リユニバースというプロジェクトです。

 

本当の望みを

引きずり出してしまう驚愕なプロジェクトです。

 

生易しいものでは無く

脱皮する時には痛みも伴います。

 

今まで封印してきたものを

こじ開けられて、そこをのぞき込むのに

どれだけ怖いか、恐ろしいか。。。

 

でも、生まれてきたからには

そこを避けて通ることはしたくない。

 

本願を成就したい。

 

そう思うに再度至りました。

 

 

さて、どうなることやら。。。

 

 

 

 

 

人生の幕が降りるまで

あと、どれくらいあるのかは分かりませんが

 

精進させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもリユニバースの仲間と一緒に過ごすことが

楽しみでなりません。

 

 

じゅりあでした。

 

次の記事は

『【格闘中】ワードプレス』

です。

 

 

【8月26日限定募集】スピリチュアルセッション@東京 女性のみ

 

7月のご予約カレンダーは こちら

8月のご予約カレンダーは こちら

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

最新の感想はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

関連記事

  1. 【連載】人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来事シリ…

  2. 本音を語り合える友

  3. 小さな淑女からの贈り物

  4. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  5. 思い込みを外す

  6. 9月29日、楽しむ機会をこしらえました@舞浜♪♪♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性