【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリーズ9

いりくらじゅりあです。

 

前回の記事は

「【中休み】スリランカステイ 2年前の過去記事一覧」

でした。

 

さて、また連載を再開です。

連載はここまで綴りました。

シリーズ1

シリーズ2

シリーズ3

シリーズ4

シリーズ5

シリーズ6

シリーズ7

シリーズ8

 

クアラレンプール空港にて乗り換え。

次のフライトに乗るのは、4時間後でした。

 

エアーアジアのビジネスクラスを使用したので

クアラレンプール空港ではラウンジが使用可能でした。

 

空港をきょろきょろしてると

ラウンジが見つかりました(ラッキー)。

 

そこには、結構お食事も充実していて

飲み物はアルコールも含め沢山ありました。

 

ラウンジでくつろいでいますと、

見覚えのあるお顔をされた方と遭遇。

 

以前、岡山県倉敷市で

おめにかかった方でした。

 

そして話ははずみ、

時間は経過しました。

 

乗り換えの時間が迫ってきてました。

 

ひろい

ひろい

ひろい

 

クアラレンプールの空港を

走りまくり

やっとこさっとこ

スリランカのコロンボ行きのエアーアジアの

ゲートに辿り付きました。

 

国際空港の広さって

半端ないですよね。

 

成田空港とか

関西空港とか

日本の空港とはくらべものにならないほど

すっごく広いです。

 

ですから、

移動時間は結構シビアに考えとかないと

搭乗に遅れることもあるかもですね。

 

特に、初めて利用する空港なら

なおさら場所がわかりませんから

注意が必要です。

 

今回、この部分、とっても痛感しました。

 

お知り合いの方とご一緒だったお陰様で

なんとか間に合いました。

 

さあ、

クアラレンプールから

スリランカのコロンボへ向けて

出発です。

 

ところが。。。

なにかの手違いで

ビジネスクラスのお席が取れてなくて

普通席でした。

 

狭いのなんの。。。

それに真ん中のお席。

 

身動きとれません。

 

これには参りました。

 

でも、気を取り直して、

3時間のフライトをこなしました。

 

コロンボ空港に到着したのは

だいたい23時ぐらいだったでしょうか。

 

サロンからお迎えをお願いしてました。

 

たっぷりおしゃべりしながらの移動。

夜遅くにサロンに到着しました。

 

日本人のセラピストさんと

現地のセラピストさんが

夜中の到着にも関わらず

起きてまっていてくださいました。

 

本当に有難い限りでした。

 

慣れない環境での初めての夜。

なかなか寝付けませんでした。

 

シャワーを浴びて

ゆっくりとしながらも

気持ちは高ぶっていました。

さて、ここから始まります。

 

だいたいのスリランカでの日々については

前回のブログ記事にある

「スリランカステイ 2年前の過去記事一覧」

をご覧になりますと

 

だいたいのことが分かります。

 

今回の連載では日々の出来事は省き

核心の部分を詳細に語りますね。

 

つづく。。。

 

続きの記事

「【出張中です】福岡満喫中です♪♪♪

 

7月のご予約カレンダーは こちら

 

 

7月8日9日10日限定スピリチュアルセッション@福岡(残1席)

の記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/chanchan369/entry-12463410413.html

 

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

最新の感想はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

関連記事

  1. 7月の営業カレンダー

  2. 8月26日27日28日横浜へまいります。

  3. 【連載】人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来事シリ…

  4. 自粛が解除された香川県

  5. 小さな淑女からの贈り物

  6. 大切なお友達へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性