それぞれの人生は輝いている

【それぞれの人生は輝いている】

アメブロを始めて
いろんな方のブログを読むようになりました。

理路整然と書いてあるものもあるけれど
自分の体験を赤裸々に書いてあるものがあり
その体験をされたご本人が書いておられて。。。

よくもここまで自己開示をされるにいたったんだなぁ。。。

と、その過程を想像するだけで
その人のたどった凄まじさに圧倒されてしまう。

でも。。。

もう、それを書いて開示されるに至った段階で
ご本人は相当なものを越えておられるのであろうと
感じるのである。

そうなれば。。。

その経験はもう輝きを放ちはじめる。。。

ブログに書いてある言葉を読んだ人が
どれだけのものを感じとるのだろうか?

その渾身の魂の叫びを読む時。。。

どれだけの人がその体験者と同じ涙を流すのだろうか?

 

そう思った時に

その人の体験と涙は
その人だけのものではなくなり
触れることができた人にとっても
忘れることのできないものになるはずだ。。。
と、 ふと 思った。

書くことによって自らが癒されることがある。

自己満足だと言われても
それはそれで受け止められる。

なぜなら。。

書く時に涙を流すから。。

過去の思い出を書くことによって
手放せるから。。。

その崇高な作業をまっとうするためなら
どんな罵倒も受ける覚悟ができるのである。

自らをさらすことのできる強さをもった人は
もう。。。それで。。。輝きを放っている。

だれの目も、きにすることの無い強さ。
その強さに引きこまれてゆく。
とどめを知らない情熱。。。

そんな人のことを、今日もひとり知ることが出来た。

 

生きてるあなた。。。

書くあなた。。。

それがあなたなのですね。

 

関連記事

  1. 高橋幸宏さんの旅立ち

  2. 20日から東京へ参ります♪♪♪

  3. 東京イベントオンライン対応いたします♪

  4. 小さな淑女からの贈り物

  5. いってらっしゃい・おかえり・ただいま

  6. 【連載最終回】人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.03.03

    今日はひな祭り

  2. 2024.02.26

    自身に正直に

  3. 2024.02.23

    植物たちの悲鳴

  4. 2024.02.12

    立春を迎えて

  5. 2024.01.07

    ゆっくりとお正月