世界は光で満ちている

こんばんは。じゅりあです。

 

今日は快晴な讃岐地方でした。

 

我が家の台所は家の北東に位置しております。

窓は東側と北側にありまして

今朝ほどは東側の窓から

さんさんと光が差し込んでおりました。

 

その光を浴びながら、まな板と包丁を使って

野菜をトントン。。。

と、切っておりました。

 

気温は暖かく

北側の窓を網戸にして

そとの様子を感じながらのお料理は

とても気持ちの良いものです。

 

小鳥のさえずりが耳に心地よく

なんて幸せな朝なんだろう。。。と

思っておりました。

 

私の知り合いのご婦人が、宗教の小冊子を

時々お持ちくださるのですが。。。

 

その方がお話くださるのに

「昨日まではお天気が悪かったので

気分がどんよりとしていましたね。」と

お話くださいました。

 

その時。。。

 

いつもは
「そうですね。」と軽く口を合わせる私なのですが

なぜか。。。

その時は、「いや、ちょっと違うかな?」という感覚が湧いて

そのご婦人にお話をいたしました。

 

たとえ、どのようなお天気でも

その空を眺めて。。。

「ああ、美しい空だ。」

と、想えるようになれればいいですね。

 

と申しました。

 

そうすると。。。

ご婦人は。。。

?????

と、いう感じになられて。。。

 

だって、

空を眺められるということは

「生きている」ということですものね。

 

朝、目が覚めると、それは本当にありがたいことです。

だって。。。生きているから目が覚めるのですもの。

 

朝、目がさめるのは、当たり前のことですが

本当に当たり前のことでしょうか?

 

するとご婦人は

「そうですね。本当にそうですね。」

と、おっしゃって。。。

 

「生きていて、生かされて、空を眺められる。」

その空は、たとえ、どんな天気であろうと美しいのです。

 

生かされているのですから

空を眺められるのです。

 

今を生きて

仕事におつかえさせて頂きます。

はたをらくにさせて頂きます。

と、お話くださいました。

 

私たちの生きる世界は

いつも光に満ちています。

 

こころの持ち方ひとつで

幸せを感じることもできますし

そうでない時もあります。

 

今を生きて

自由に生きて

自分らしく生きるのは

 

誰にでも可能です。

 

あなたの見る世界は

あなた自身のこころの有り方

意識の持ち方ひとつで変えることができるのです。

 

あなたの世界は

あなた自身が作りだしているものですから。

 

いつも世界は光で満ちています。

 

そこに光を見つけるか

反映される闇を見つめるか

決めるのはあなた自身です。

 

 

今日もお越しくださり本当にありがとうございます。

ご愛読に感謝御礼を申し上げます。

 

 

あなたのこころの底にある、誰にも穢されることのない

まごころを大切になさってください。

 

 

じゅりあでした。(^-^)

関連記事

  1. それぞれの人生は輝いている

  2. 「我がままな私、万歳」した昨日。

  3. 9月 舞浜 横浜 イベント案内

  4. いってらっしゃい・おかえり・ただいま

  5. 好きなように旅してみる

  6. 【連載】人生最大のトラウマを解消したスリランカでの出来事シリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向