提供する側と提供される側のどちらも経験を重ねる

ご覧くださり
まことにありがとうございます。

クライアント様にセッションや講座を
提供させて頂いておりますが、

私自身、研鑽の為に、仕事柄、
色々な方とのセッションを
受けることにしております。

そんな中、
セッションが続いている過程で

「なぜ?この人に惹かれたのだろうか?」

 

という感覚が湧いてくるときがあります。

セッションを重ねていく過程で
それが分かる瞬間がくるのです。

 

いずれにしましても
相手は自分の鏡である部分がありまして
「なるほど、この人のこういう部分が気になって
私はセッションを申し込んだんだな。。。」

ということが明らかになってきます。

 

それは、セッションをする相手にも理解が出来るようで、

「なぜ、じゅりあさんが私のセッションを受けることを
選んだのか?がわかりました。」

と、いわれる方が多いです。

 

お互いに気が付くポイントがあるんでしょうね。

 

面白いと思います。

 

であるからこそ、
セラピストやカウンセラーは
相性が大切だということなんですよね。

 

私もクライアント様に提供させて頂きながら
クライアントという立場も常に経験を重ね、

 

双方の立場の経験を重ねるからこそ
理解できる境地を辿っています。

 

 

 

いりくらじゅりあでした。

—————————————–

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

☆いりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

 

▶ 公式ホームページ

関連記事

  1. こころを清らかにする

  2. 自分を知ってこころと魂を癒そう

  3. スカイプコンサル体験ご感想

  4. 苦手なものに向き合う

  5. 主人の病気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性