苦手なものに向き合う

時として、苦手なものにも
向き合う必要が生じますよね。

私は、数字に向き合うのが大の苦手です。

売り上げ計算とか、帳簿つけとか。。。汗

しかし、会計士さんや税理士さんに
全託してなければやはり大なり小なり
向き合わなければならないのです。

先日、新型コロナウィルスの影響で
のびのびになっていた確定申告に税務署まで
足を運びました。

ひっそりと静まった税務署で
予め予約時間を約束しての申告作業は
初めてでしたので、緊張しました。

数に細かい税務職員さんへの
私のイメージは、重箱の隅までつつくのがお好き。
というもの。大変失礼ながら正直に言うと
そんな感じでした。

青色申告事業者ですが、
いやはやまだまだ勉強不足でして
職員さんに教えて頂きながらの作業でした。

書類に間違わない様にボールペンで
記入している間に

職員さんは、隣のパソコンになにやら
入力作業をされておりました。

まあ、おまたせするのは心苦しいので
となりでぱちぱちしてくださっているのは
それはそれで心安く、私は書類に書き込んで
いたんですよね。

やっと書き上げて、横のパソコンをのぞき込むと、
前年度、と一昨年度の記入を完了してくださっていて
来期売り上げの足掛かりを作ってくださっていました。

なんとなんと、ありがたや~~~♪♪♪

嬉恥ずかしい。
私の先入観は吹っ飛んで。
〇〇さま(担当者様のお名前)感謝感謝大感謝。
という塩梅で、お別れするのが寂しい感じ(笑。

なんだか、お手伝いくださり、
作業で、いりくらの今期の売上を応援して
下さった感覚をおぼえたのでした。

行動で示す、応援の気持ち。

私はこころの中でこう宣言しました。

「今期、売上一杯上げて、税金はらいまっせ~!!」

帳簿つけは苦手ですが、
応援してくださった職員様に触発されて
向き合う気持ちになりました。

感謝感謝感謝でございます。

 

 

 

 

いりくらじゅりあでした。

—————————————–

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

☆いりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

 

▶ 公式ホームページ

関連記事

  1. スカイプコンサル体験ご感想

  2. 提供する側と提供される側のどちらも経験を重ねる

  3. 主人の病気

  4. 自分を知ってこころと魂を癒そう

  5. こころを清らかにする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性