縁を引き寄せる

ご機嫌いかがでしょうか?

ここ数日、かなりバタバタとしていて
自分自身が新しいフェーズに入ったと
感じています。

くわしく語ると
また物語のようなストーリーが
出来上がる数日でした。

身体のことで多少なりとも
問題を抱えていたという私ですが

それを向き合わざるを得ない状況に
自然と引き合わせられる羽目になっております。

それも私の大切な実在する天使さん(の役目をする)
である息子の介在によって、実現されました。

 

ここらへんは、割愛しますが、
今回も天使さんは私の命を救ってくれたのでした。

 

身体の状態を即座に調べる方と引き合わされ、
その方の見立てだと、食事内容を一新する必要を
強い調子で指摘されました。

 

また、現状、かなり身体が本来の機能から
逸脱していて、平たくいいますと、

このままだと、時限爆発的に
身体が悲鳴を上げるようになる。。。

具体的な病名がついた状態がやってくる。。。

糖尿病

癌はかなり沢山の臓器がもう
時限爆弾を抱えている状況なんだと。。。

 

ということでした。汗

 

ということですね。

 

出逢った方はドクターです。
ご縁を授かり引き合わせられました。

 

なんと有難いご縁ですよね。

 

そのドクターが指摘くださった食生活を
著しく改善すると同時に

 

ご指導を仰ぐことに決意いたしました。

「この状況を引き寄せたのは
あなたのメンタルが著しく関係している」

 

「はっきり言って自分に甘いんだ。
それも非常に甘い。」

 

というご指摘。。。

食べることでストレスを解消したり
はっさんしたりしている。

 

これは由々しき状況です。

からだが悲鳴を上げている。

 

というご指摘でした。

 

仰る通りなのですよね。

 

つづく。。。

関連記事

  1. 【連載】人生最大のトラウマを克服したスリランカでの出来事シリ…

  2. コロナウィルスにより幼稚園、保育園も登園自粛へ

  3. 触れあう中で

  4. 6月の営業カレンダー

  5. 8月26日27日28日横浜へまいります。

  6. 【募集中】メルマガ発行記念セッション@2月28日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.05.12

    幼き者のちから

  2. 2024.03.03

    今日はひな祭り

  3. 2024.02.26

    自身に正直に

  4. 2024.02.23

    植物たちの悲鳴

  5. 2024.02.12

    立春を迎えて