新年あけましておめでとうございます。

ご機嫌いかがでしょうか?

2022年が明けました。
どんな日をお過ごしでしたでしょうか?

私が住んでおります四国香川県は
快晴に恵まれました。

そして、気温もほどよい温かさでして
初詣には絶好の日和となりました。

思い立って、長男、次女、次女の子ども(孫二人)
の計5名で毎年行くお寺に詣でました。

ですが。。。

今日行きましたら、いつも、参道にあるお店が
閉店しておりました。

例年、詣でた際に、お昼ご飯にそのお店に入り、
おでん、肉うどん、中華そば、ちらしずし、いなり寿司など
めいめいに好きなものを頼むのです。

我が家の初詣の際のお昼ご飯は、そのお店。。。
と、決まっておりました。

 

そのお店が突然の閉店でして、心がざわつきました。
残念で残念で仕方ありませんでした。

 

一つの時代が終わった感覚です。

 

毎年、楽しみにしていたんですが、
どうしちゃったんでしょうか???

 

諸行無常なんですよね。わかっちゃいますけど、
なかなか当たり前に在ったものが突然として無くなる時

人は喪失感を覚えます。。。
無くなって初めて、それは当たり前では無かったんだ。
と、理解するのですよね。

 

今日の喪失感は相当でしたが、
それでも生活は続いていくのです。

お参りを終え、露店でちょっとしたものを買って、
そう、りんご飴や、フライドポテトなんかを購入しました。
(次女が購入しました)

他にも、イカ焼きや玉子ケーキ(ベビーカステラ)、
たい焼き、たこ焼きなど、そそられるものが沢山ありました。

ですが、孫の一人が食物アレルギーを抱えていて、
卵入りのものは買いません。

今日はスムーズにお参りを終えることが出来ました。

家を出発するのが比較的早かったので、
駐車場も都合よく駐車できました。

ケーブルカーも比較的空いていて
座れましたし、良かったです。

今年は幸先良いです。

 

2年前の初詣は、孫が参道でこけて、膝の擦り傷が酷くて
初詣を諦め、直ぐに、当番医(外科)に連れて行き
縫ってもらいました。

 

去年は車が大渋滞で、諦めて引き返しました。汗

 

ですが、今年は、本当にスムーズでした。

 

何だか、良い感じです。
今年の様子を表しているかのようですね。

 

帰りに、遅い昼食を、お寿司屋さんで食べました。
これもとてもスムーズで良かったです。

今日は大満足の2022年の初日でした。

 

家族で一緒に過ごせることの有難さを共有しました。

当たり前の幸せは、当たり前では無い。
当たり前の幸せがあることは、本当に有難いことなのだ。

 

今日も1日ありがとうございました。

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. 想いを吐き出す

  2. 存在給

  3. 頑張る人を応援したくなる

  4. 東京3デイズ

  5. 自分のことを10分で語る

  6. それぞれの幸せの形……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.09.30

    振り返ると 私と似た人

  2. 2022.09.12

    10/22(土)朝食会@東京品川

  3. 2022.09.03

    9月27日(火曜日)内藤晴輔オンライン茶話会

  4. 2022.08.22

    成功者は決断が速い

  5. 2022.07.27

    想いを吐き出す