ヒプノセラピーのことを再び

ご覧くださりありがとうございます。

最近、ヒプノセラピーのご予約を頂きます。

インナーチャイルドをご所望の方が多いです。

 

ヒプノセラピーってやっぱりセラピーです。
そう、「癒し」なんですよね。

 

私は、そもそも、本当の、奥の奥の奥に居た
インナーチャイルドと出逢うのに、2年程かかりました。

 

彼女は、私の前世と、今世のことを
語ってくれたのでした。

 

「じゅりあさんは、とある前世で生贄にされた。

そして、この人生では、幼い頃に性的虐待を受けた。」

 

そう、インナーチャイルドは教えてくれました。

 

私は、実の父親に犯されていたらどうしよう?????

と、考えていたので、ここらへんの扉を開けるのが怖かったのでした。

ですが、今世のは、近所の男性でした。
セラピー中に顔が浮かんできました。
実家近くに実際に住んでいた人でした。

 

私は、そのヒプノセラピーが終了した時に、
しばし茫然としておりましたが、何だかいろんなものが
繋がっていき、パズルのピースが「カチッ、カチッ」と、
埋まっていくような感覚を覚えたのでした。

 

ここでお断りしておきたいことがございます。

 

ヒプノセラピーでのことは、実際に起こっているか?
起こっていないか?不明であるということです。

 

インナーチャイルドが上記の様に語ったとしても
それが真実、実際にあった出来事なのか?は、
確かめようがありません。

 

潜在意識からのメッセージとして捉えております。

 

ですが、結果的に、私は、このインナーチャイルドの
ヒプノセラピーによって、癒されたのでした。

文字通りセラピーなのです。

 

もちろん、ヒプノセラピーに入る前に
セラピストの方のカウンセリングが秀逸だったのは
いうまでもありません。

 

絶大なる信頼を寄せているセラピストさんでした。
そう、私のヒプノセラピーの師匠であるんです。

 

この人になら、話せる。。。ことがある。

 

そんなセラピストさんに出逢えることは宝物ですよね。
そして、段々とゆっくりゆっくりと、信頼関係を構築していく。
やはり、人間関係ってとっても大切で、

セラピストさんとクライアントさんの相性とか
信頼関係とか、そういうのは、セラピーに大いに影響はある。。。

私はそう感じております。

 

私自身はヒプノセラピーが好きです。
提供するのも、提供して頂くのも、共に好きです。

 

これからも、探求し続けてまいります。

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. 【ヒプノ連載3】先日のモニターセッションを終えてから

  2. ヒプノセラピーの可能性

  3. 胎児期の重要性について

  4. 悲嘆療法とは?

  5. ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  6. 自分を知ってこころと魂を癒そう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.07.23

    ご無沙汰しております

  2. 2021.06.20

    世界の憂さを祓う

  3. 2021.06.19

    ビジネスの後一歩を踏み出したい時に

  4. 2021.04.23

    自分を生きる為にあなたに出来ること

  5. 2021.04.15

    コミュニケーションの重要性