トリートメントを楽しむ

ご機嫌いかがでしょうか?

昨日は、久しぶりにアロマトリートメントの
お客様をお迎えいたしました。

 

厳密に申しますと、
スピリチュアルsessionの中でのアロマトリートメントでして
大きな流れからゲスト様を拝見いたしまして

 

今回のこの時期は、このセッションが最善であろうと
判断させて頂いたからのご提案でした。

トリートメントをさせていただく中で
私の過去のことを思い出しておりました。

トリートメントを最初に受けたのは
今から30年ぐらい前になります。

 

その当時、姑様の入退院で、
幼子を二人連れての毎日の入院通いに
疲れていたころでしたね。

 

そのようなときに、体を宝物のように扱ってくれる
セラピストとの存在がありました。

本当に素敵なこころを携えてトリートメントを
行われている方との出逢いがあって救われました。

 

お蔭様でしたね。

 

そんなことを思い出しながら
今度は目の前のお客様の心と体を宝物に触れるような
そんな心持で触れさせて頂きました。

 

本当に有難い限りでした。

 

トリートメントやお客様と向き合うことは
いつもこころがほわっとまあるくなる想いになります。

 

サロンから外へ出られてもお幸せであるようにと
願いながらお客様の背中を拝見いたしました。

 

いりくらじゅりあでした。

関連記事

  1. お知らせがございます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.09.30

    振り返ると 私と似た人

  2. 2022.09.12

    10/22(土)朝食会@東京品川

  3. 2022.09.03

    9月27日(火曜日)内藤晴輔オンライン茶話会

  4. 2022.08.22

    成功者は決断が速い

  5. 2022.07.27

    想いを吐き出す