私のこと

本日も御覧くださり

まことにありがとうございます。

 

 

ブログ記事は

 

私自身を読者のみなさまに

知って頂くために書いております。

 

そして、私を知って頂いた上で

「じゃあ、じゅりあさんって何してる人なの?

仕事は?何に興味あるの?」

 

と、ご興味を頂いてもらった上で

「じゅりあさんと関わることで、何のメリットがある?」

という具合に私が提供しているメニューを

選んでくださる為にもブログを書いております。

 

ほんとに正直に綴っております。

嘘はありません。

 

正直すぎるので馬鹿を見ない様に。。

と、夫に言われています。💦

 

 

ここから少し長くなりますが、

よろしければ、是非ともお付き合いくださいませ。

 

 

 

私は、どうも幼い頃に虐待を受けたようです。

私自身にその記憶は無いのですが、

私自身のことを詳細に精神科の医師に話した際、

 

「貴女がお話しになる話は、

虐待を受けて育った人が<共通>して話す内容と

一致します。ですから、おそらく虐待を受けているでしょう。

これは、僕が何万人という臨床で得たデータに基づいています。」

 

という話でした。

 

<虐待を受けた記憶が無い>ということは、

記憶を自らが無意識に消している場合がある!!

とのことでした。

 

そのことが、ずっとひっかかっていたんです。

 

 

もしかしたら、実の父親に性的虐待を幼いころに

うけていたのかしら?と想像すると、

その真実の扉を開くことを躊躇していました。

 

ですが、今年になり、

私のヒプノセラピーの師匠である

宇都宮エミリさんからヒプノセラピーの

セッションを受けたのです。

 

たまたま、エミリさんが新しく提供される

<ヒプノアニマル>というメニューのモニターとして

エミリさんからZOOMでセッションを受けました。

 

丁寧なカウンセリングを受け

信頼しているエミリさんに、私は、その時に、

お話しできることを全て話ました。

 

そして、セッションとなった時、

私の本当の本当の苦しみを知っている

インナーチャイルドが出てきたんです。

 

5歳ぐらいの幼い頃の私が

エミリさんの誘導質問に答えてくれました。

 

その内容は以下の通りでした。

 

・じゅりあは過去世で生贄になった。

・じゅりあの今世の1歳半ぐらいに

近所の男性に性的いたずらを

何度かされた。

 

私はセッションを受けている際に、

近所の男性のお顔も見ました。

実際にご近所にお住まいの男性でした。

 

おそらくその当人さまはもう亡くなっているでしょう。

私の両親と同世代の方です。

 

そのセッションの後、

私の悩んでいたことが

玉ねぎの皮を1枚むくように

また無くなっていきました。

 

 

 

私自身、フェイスブックの中でも

ユーチューブの中でも

 

いろんな媒体の中で

<虐待>というものに過剰に反応してしまう。

そのひとつの原因が理解できました。

 

そのような写真を見ると

こころがザワザワして胸が張り裂けそうになります。

 

じっとしていられなくて、

私はそんな時、<祈り>の時間を持ちます。

 

そうしなければ、

自分自身を保てないからです。

 

「世界中の子どもたちが、幸せな子ども時代を

過ごせますように。。。」

 

という言葉をこころで繰り返し唱えて

手は合掌し、想いを天へと届けます。

 

子どもたちが、幸せな笑顔で過ごす様子を

イメージしながら<祈り>を持つのです。

 

そうして、自分を取り戻します。

 

自分が自分をどのようにあつかうのか?

ということについては、

 

 

もしも、幼い頃、性的虐待などを経験した場合、

酷く自尊心に傷がつくのではないでしょうか?

 

もしかしたら、

その後の人生を大きく左右するぐらいの傷。

 

そんなことを考えていたら、

何故、私がこれほどまでに自分を

罪悪感でいっぱいにしてきたのか?

 

という理由がわかります。

 

つまりは辻褄があうのですよね。

 

 

幼い頃、どのようにあつかわれてきたのか?

 

そのことを、思い出すのは、

時にとても怖いことでもあるけど、

知ることによってラクになるのであれば

タイミングによって

事実を知ることで自分自身の肯定感が

上がることがあります。

 

 

私は、ずっと自分自身のことで

悩んできましたが、

 

人に話すことや

自分の幼い時のことを知ることで

解放されるものですね。

 

ヒプノセラピーには

そんな力があるのです。

 

そう、こころを癒すことが出来る

魂を癒すことが出来るのが

ヒプノセラピーだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

———————————-

 

5月の営業カレンダーはこちらから

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

☆いりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

 

▶ 公式ホームページ

 

 

 

 

関連記事

  1. 応援したのには理由があった(ラジオ収録に臨みます)

  2. ヒプノセラピーの悲嘆療法って、魂の癒しにもなる。

  3. ヒプノセラピーのことを再び

  4. クリアリングの重要性

  5. 自分を知ってこころと魂を癒そう

  6. ヒプノセラピーのキャンペーンを実施します♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2022.05.24

    トリートメントを楽しむ

  2. 2022.04.29

    ワクチン未接種の舅が退院しました

  3. 2022.04.16

    触れあう中で

  4. 2022.04.11

    なせばなる

  5. 2022.04.06

    病を克服する