【ヒプノ連載3】先日のモニターセッションを終えてから

いりくらじゅりあです。

 

本日も御覧くださり

ありがとうございます。

 

 

☆いりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

 

前回の記事は

【ヒプノ連載2】話すことは、人生の重荷を手放すこと

でした。

 

12日水曜日にエミリさんにヒプノアニマルの

セッションを受けました。

 

詳しくは前回の記事をご覧くださいね。

 

そして、今日で3日目の朝です。

 

私の中の意識が軽くなっているのを

実感しています。

 

幼少期、1歳半ぐらいの時についてのことを

先日のセッションで触れて頂きました。

 

 

その時期のことは、私の記憶が無いのです。

記憶が無いだけに、とても恐ろしいことが

あったような気がしていたので、

 

どうしても蓋を開けてみるのが怖かったのですね。

 

もちろん、そのまま、蓋を開けずに

生きることも選択できました。

 

ですが、今回、私も準備が整ったようで

そこの部分を敢えて見ることになったのでした。

 

私が生まれて今までの人生の中で

どのようなことが起こっていたのか?

 

それを、私の潜在意識に問いかけて

対話とイメージによって、私の潜在意識は

答えてくれました。

 

ヒプノセラピーは潜在意識からのメッセージです。

 

その時に必要なメッセージやイメージを

自らの潜在意識が届けてくれます。

 

今回、私の意識がその部分を開けても

大丈夫との判断をし、そこを見つめることを

選びました。

 

私もヒプノセラピストとして、クライアント様に

年齢退行のセッションをさせて頂くことがございます。

 

ですが、ゲスト様の意識が、まだ準備が出来ていない場合は、

年齢退行のセッションは成立しない場合があります。

 

怖かったり、再び振り返ると、かなり厳しい状況に

再度向き合うことになる場合などは、

 

年齢退行のセッションを無意識に潜在意識が

回避するのです。

 

 

実は、私も、5年前に、年齢退行をうけた際に、

5歳ぐらいまでは退行したのですが、

それより前の記憶に退行しようとしたら

自らが拒否しました。

 

その時、私自身は、担当してくれた

セラピスト様に向かって

「あなたには、話したくない」

と、いう表現をしました。

 

年齢退行のセッションをしていた際、

不意に、「踏み込むのが怖い」という想いが

沸き上がってきたのでした。

 

前回の記事にも書きましたが

私自身、ここ4年あまり、エミリさんから教えをいただき、

様々なことを学び、様々なことをお話しし、

セッションを重ねてきた間柄で、

 

セラピストとしてエミリさんを信頼し、

人として尊敬し、話しにくいこともお話ししてきた間柄でした。

 

5年前と違い、

ヒプノセラピーを学び、実践し、クライアント様にも

提供させて頂き、ということの積み重ねも大きく、

先日のセッションまで行きついたという感は確かにあります。

 

やはり、セラピスト様への信頼は、とても必要かつ重要な

事柄であると私自身は感じています。

 

そして、また、相性というものも、重要な事柄だとも

感じております。

 

お客様の個性や本質が様々であるのと同じように

セラピストの個性や本質も実に様々であってよく

相性という観点からもうしますと、

 

画一化されたセラピストの在り方やマインドでは

ゲスト様の多様性に追いついていけないものが

あると思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

セッションを受けた後の私は

 

とても軽やかです。

 

何か重く自分の中に沈み込んでいた

(船の)イカリ⚓のようなものが

引き揚げられたような感覚です。

 

これって結構、大きいですよ。

 

前回の記事にも書きましたが、

12日のセッションは私の人生の中で大きな出来事の

ひとつだと感じました。

 

それくらい、自分の中の意識、潜在意識が、

クリーニングされたようです。

 

「もう、その重荷を自分ひとりで抱えなくてもいいよ。」

「もう、自分の奥の奥の奥のほうへ押し込めなくてもいいよ。」

 

自らが感じていた汚い私、罪深い私、

人に言うと軽蔑されてしまうかもしれないような不安なものを

抱え込んでしまっていた私。

 

そんなものを沢山沢山、無意識に自らの内側に押し込め

 

「苦しい」「苦しい」「苦しい」

という感情とは真正面から向き合えずに

 

「めんどくさい」という感覚にすり替え

いろんなことを「めんどくさい」で終わらせていたようです。

 

そして

 

本当は

 

「苦しくて苦しくて、誰かに助けてほしかった」

のに、その声も押し殺していたことを

気付かせてもらえました。

 

今回、じゅりあとして生まれてから今までのことと、

過去世での記憶、過去世での出来事までも、

私の潜在意識は私にイメージとメッセージを

届けてくれました。

 

そして、私自身は、「ああ、そうだったのか。。。」

と、「いろいろと苦しい想いもたくさん味わってきたのね。」

と、自分自身を慈しみました。

 

セッション後、

メンドクサイー、メンドクサイ―と

後回しになっていたことを

取り組み始めました。

 

重い腰がやっと上がってきたのですね。

 

自身の潜在意識の大きなイカリ⚓(怒り)が

引き揚げられ、そして罪悪感が手放され、

 

自らのことを愛しいと感じることが出来、

「がんばってきたよね。」「苦しかったよね」

と感情を味わうことをこまめにし、

 

随分軽くなりました。

 

 

 

そんな、過去世とか。。。

そんなものに振り回されるのって、どうなの?

 

本当にあるの?過去世とか。

輪廻転生とか。。。

 

と、おっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういう方のそのような考えは、決して否定せず、

尊重しています。

 

過去世、前世についてのお考えは人それぞれです。

 

 

ヒプノセラピーでの各種の療法(セラピー)は、

クライアント様の潜在意識からのイメージやメッセージとして

活用して頂く療法(セラピー)です。

 

セラピー中に受け取るイメージやメッセージが

本当に真実なのか?ということに重点を置いていません。

 

前世療法中に見るイメージやメッセージが

本当にその通りなのか?それが真実、現実に存在した姿なのか?

ということではなく、セラピーを受けて頂くその時に、

自らの潜在意識がその時のクライアント様に届けるイメージとメッセージを

自らが選んでくれるということなのです。

 

だから、準備が出来ていなかったり、無意識に「怖い」と

感じている時は、セッションが成立しなかったり、

年齢退行も出来ずに終わったりします。

 

時間をかけて、ゆっくりと、そして、回数を重ねて、

解いていくことが必要な場合もあります。

 

ですが、私自身、それがいいと感じています。

 

早さを求めたり、無理くりにするセッション、

熱く熱く熱したやきごてをアテガウような急激な変化を

求めるようなやり方は、こころに傷を負わすことも

あるかもしれません。

 

それに耐えられる方なら良いのでしょうが、

こころ のことは、意識 のことは、結構センシティブな分野です。

 

クライアント様の個性が多種多様であるように

セラピストの個性や在り方、セラピーの在り方も

多種多様であって良いと思います。

 

ご自身に合った方、在り方、やり方に出逢えることを、

そして、選び選ばれることを大切にして頂きたいと

思っています。

 

長文を最後まで御覧くださり

まことにありがとうございます。

次の記事は

【ヒプノ連載4】本当の本当の自分の秘密を抱えたインナーチャイルド

です。

 

参加者募集中!!  ↓

【ヒプノセラピー体験会@香川県の自宅サロンにて】

 

募集しております。お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

ゲスト様のご都合の良い日時で会を設定するリクエスト開催も

させて頂きます。ご要望をお聞かせくださいませ。

お問合せ、お申込みをお待ち申し上げております。

 

 

2月16日10時~13時

2月27日10時~13時

3月1日10時~13時

ご希望日時でも設定します。

リクエスト開催受付中です。

場所 自宅サロン

(香川県木田郡三木町)

参加費3,000円

当日、現金で、お預かりいたします。

開催日前日21時がお申込みしめきりです。

 

 

インナーチャイルド療法

前世療法

願望実現療法

 

ヒプノセラピーの説明と各療法の説明と体験。

今、ぴったりの療法をお見立ていたします。

 

カウンセリングもご体験して頂けます。

 

お気軽にご参加くださいませ。

お申込み、リクエスト開催はこちらからどうぞ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ff8fa49a636891

 

2月16日17日東京イベント@ロイヤルパークホテルは開催を延期いたしました。

2月のご予約カレンダーはこちらからどうぞ

https://ameblo.jp/chanchan369/entry-12563963435.html

 

香川県の自宅サロン「じゅりあの談話室」

ZOOMセッションなら世界中からOK

メニュ―はこちらから

お客様のお声はこちらから

最新の感想はこちらから

プロフィールはこちらから

アクセスはこちらから

ご予約・お申込み・お問い合わせは

こちらをクリック

 

☆2月中旬から配信されるいりくらじゅりあのメールマガジン↓

地に足つけたスピリチュアルの購読申し込みはこちら

関連記事

  1. クリアリングの重要性

  2. ヒプノセラピーは記憶を書き換える

  3. ヒプノセラピーの可能性

  4. ヒプノセラピーのブラッシュアップを受けました。

  5. 胎児期の重要性について

  6. ヒプノセラピーの悲嘆療法って、魂の癒しにもなる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.10.23

    お出かけ  楽しみましょう

  2. 2021.10.19

    気晴らしも楽しみましょう その2

  3. 2021.10.16

    気晴らしも楽しみましょう

  4. 2021.10.14

    あなたはあなたのままでいい

  5. 2021.10.12

    被虐者の配偶者選びの傾向